I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

December 17, 2016

外壁が色が変わり乾きましたので室内側の片壁塗りをします。寒くなってきましたので防寒対策ほしました。

保存

December 17, 2016

土壁塗りが始まりました。高い所は2人の共同作業、一人が土壁を鋤くってっては高い所にいる塗り手の鏝板に乗せながら塗っていきます。鏝で塗るのは早いです、手間が掛かるとよく言われますが、職人力があれば細かい所もスイスイ塗っていきます、片壁2~3人で30坪程度の家で2日です。

保存

November 26, 2016

竹小舞の仕上がりをライトアップしてみました。中々旨く写す事ができません。

November 13, 2016

土塗り壁のワークショップをしました。以前に泥こねイベントで土と藁スサを足で混ぜ込んでおいた土を使い鏝を使って塗り付けます。鏝から土がぼとぼと落ちてしまい中々小舞竹にのりませんでしたが手直しをした左官さんの力加減、鏝さばきはさすがです。

November 12, 2016

軒先の手直しを追いかける様に7.5トンの屋根瓦を乗せました。荷がかかり落ち着いた所てサッシ下地を付け、窓廻りの竹小舞を編み付けた所で土壁を片側から塗りつけ、良く乾いた所で反対を凍る時期前までに塗ります。

保存

November 6, 2016

千年以上も作り続けられて来た土壁の文化がこの地域ではここ40年くらい前からだろうか急激に減少、今は希少なものになりました。と言っても意味のないものでは無く、日本の気候風土に合わせた自然な暮らしをしたい方には相性が良い機能があります。構造的にも意味があり、防火性もあります。そして森林を侵食している竹藪の整備にも繋がります。

今回は土壁を付ける為の竹の下地を編み付ける体験をしました。現在は加工品での家造りが主流ですが、身近にある竹と土の自然素材の壁作りも次の時代に生かされるといいですね!

若い方たちにとっては新しい発見の時でした。

保存

保存

November 1, 2016

建前後の見学会と木構造の専門家によるお話と棟梁にお話をしていただきました。伝統的な建て方の構造の話しは中々聞く機会がないので喜んでいただきました。

November 1, 2016

厚野地板の上に皮を固めた断熱材を入れ遮熱シートを敷き込み、その上に空気層を作り又荒野地板を貼った2重の野地構造です。

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square