自然素材ついて

木が豊富に有る現在の日本、木の文化を発展させる事で環境を守り、豊な住環境の提供することで暮らしの喜び、職人の造る喜びに繋がることを望みます。

安全、快適

・国産の杉、ヒノキ等の無垢材は化学物質が使われず、安心な材料です。また自 然な香りの癒し効果もあります。

・土壁、木材は湿度調節機能が高く、室内空間をさわやかに保ちます。日本の高    温多湿な気候に適しています。

・木材は断熱性能が非常に高く、安全、快適な断熱材料

・身土不二、体と土地、環境とは切り離せないものと言う意味と思います。地産地消の食べ物、住環境が体にとって自然の摂理にあったもの

経年美化、日本の文化

・柱、梁、板は年を経るにつれ美しく変化をします=経年美化。変化を楽しみ、深みのある色合いは風格をもたらし価値を生みます。

・日本人にとって裸足で座り、寝転ぶ事の出来る畳は靴を脱いで上がり内と外のけじめを付ける日本の文化の中で家でのくつろきを感じる事の出来る優しく、繊細な素材です。

・障子は室内と外の空間を優しく閉ざし視界、寒さ、暑さから守ります。

・ふすまは素材、絵柄により個性を表現する事が出来、模様替えもし易く、簡易なイメージチェンジが出来ます。

耐久性、耐震性

・伐採時期の適した木材を自然に近い状態で乾燥した構造材を伝統工法を使い組み上げる事で耐久性、耐震性も増します。

・梁、柱が見えることで問題が生じた時の対応を早くすることができます。

災害,環境を守る

日本の山の木は年々材積を増しています、にも関わらず間伐も進まず災害も起こりやすい状態です。日本の木を使い林業の活性を図る事で日本の山を守り災害を防ぎ環境を守ることにつなげます。

  • Facebook Social Icon
  • Pinterest Social Icon

Wix.comを使って作成されました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now