地盤


地質調査ではとても良い状態の地盤強度でしたが一カ所のみ自沈層があり弱い所がありましたので試し堀をしました、大きな石まじりの埋め戻し状態が3m深さまで建物の半分以上あり、想定外でした。もともと山だった所から土木工事用土として土を取って平らにした所だったので、地盤は良いものとおもいこんでいましたが、どうも掘削中に出た石を穴を掘って埋め戻した気配です。砕石杭が良いと言う事で検討しましたが石が多く難しい、表層地盤改良も改良下の状態を考えると納得がいかず、構造設計、地元の土木やさん、基礎やさんと相談して軟弱な所は埋め戻し転圧、砕石敷きを繰り返し基礎下は全体に締まりの良いRC砕石を500mm転圧でとても安定した状態になりました。試し堀大正解でした。地元の杉浦土木さん、川端構造設計さんのご意見ありがとうございます、また土木さんの丁寧なお仕事に感謝です。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square